トマト一覧

夏野菜の収穫がすすんでいます!

北海道のオヤジが住む道央地区では、7月はわりに気温が低く、天気が不安定な日々が続きました。夏野菜がぐんと育つこの時期に気温と日照が足りないな、という印象でした。 8月のお盆を過ぎると、北海道はぐっと涼しくなり、秋の気配が深まります。もう少しこの暑さが続いて、露地の夏野菜の収穫を助けてくれたら良いな、と思っています。

遅霜を警戒し、ひと手間をかけます!

ゴールデンウィークに入り、天気は好天が2日と続かない有様です。雨天と晴天が交互にやってくる状況では露地が乾かず、基本的に耕せないので露地の畑作りは足踏み状態となります。ですので、雨が降った時のオヤジは、自宅内の接ぎ木苗などの管理やハウス内の環境整備をしながら露地に手をかけるチャンスを伺います。

露地にトマトの雨よけ屋根を建てます。

露地の野菜もすくすく育ち、キュウリやズッキーニ、スナックエンドウなどが食卓をにぎわせてくれています。トマトとミニトマトも大きくなり、そろそろ収穫が見えてきた、という頃までにやっておきたいことがあります。それは、雨よけの屋根設置です。