北海道でアーモンドの木が育つのか?

この問いに対して、十人中十人が「むりだ!」と答えるだろう 。屋内で三年育てた実生のアーモンド、いよいよ北の大地にデビューする。


こんな感じで頭がつっかえちゃったからもういい頃だ!


場所はクルミの木のとなり。乾いて日当たりのよい南側のスペースだ。


その後もリポートしていくのだ!頑張れ、北のアーモンドよ!!

コメント

  1. なら より:

    北海道に住んでいるものです。アーモンドの木は実がなりましたか?結果が良ければこちらも、真似てみますので教えて下さい。お忙しい所、申し訳御座いませんが、宜しくお願いいたします。

    • 畑のオヤジ より:

      ならさん、コメントありがとうございます。
      アーモンドの木ですが、種から育てた実生苗を2本、露地に植えておりますが、いまだ大きくならず、実ももちろん成っていません。丈はひょろ長く、1mほどです。
      毎年葉をつけていますが、虫に食われやすく、それも成長の妨げになっているのでしょうか?もともとカリフォルニアのような乾燥した温暖な気候でよく育つ樹木なので、北海道では越冬のハンデも含め、難しいとは思います。
      しかしそれらも承知の上であえて挑戦しています。畑の野菜に力を注いでいて果樹などはおろそかにしがちなのですが、自家製ナッツの収穫を期待しつつ、今年も庭仕事を楽しもうと思います。進展があれば、もちろんブログで紹介していきますので、これからもたまにのぞいてやって下さいね。よろしくお願いします。

  2. つみれおやじ より:

    凄いですね! 数年前から、アーモンド植えたいな、なんて思い毎年ニジニジしてました。
    というのも、自分は旭川ですが8年前に植えた、種からのレモンがまだ花が咲かなく、アーモンドも無理かななんて思ってまして。・・・でも、その横でキンカンが今年も豊作、(鉢植えですが15粒w)
    昨年は、イチジク3個(7年目)とか出来たりしてて、変なもの育てたい症候群いまだに、あります。やはり氷点下対策厳しいですかね?
    北の大地で、妙なもの作る(自己満ですが)楽しいなと思って、投稿しました。

    • 畑のオヤジ より:

      つみれおやじさん、コメントありがとうございます。北海道で無理かな、というものに挑戦なさる心意気、おおいに共感します!
      アーモンドですが、いまのところ北海道の氷点下にも耐えているようです。普通に冬囲いしているだけですが、毎年いちおう葉っぱは付けてくれます。しかしなかなか大きくなってくれず、「いつかアーモンドの実がなるといいな」と思いながら毎日ちいさな木を眺めています。イチジクは本州の樹木というイメージです。実がなるなんて素晴らしいですね!耳寄りな情報があれば、また教えてくださいね。

      • つみれおやじ より:

        お久しぶりです。北海道でアーモンド栽培ができると言うことで2年前苗を購入し夏は外で12月までは玄関冬は2回の廊下といった感じで鉢植えでそだて、昨年花が1月と3月にポチポチっと開花しました。今年は2月に一気に満開となって、その中の一輪だけ結実しました。😅
        この実がどうなるか楽しみです。これからは徐々に北海道の寒さに慣れさせて行こうと思ってます。

        • 畑のオヤジ より:

          つみれおやじさん、コメントありがとうございます。
          すごいですね!オヤジは待ちきれずに露地に植えて失敗していますが、素晴らしい成果ですね!
          また何かの形でお写真など見せて頂ければ嬉しいです。
          木々が育つのを日々見守るのはとても楽しいものですね。
          北海道でのアーモンドの収穫、待ち遠しいですね!

  3. 露地に挑戦 より:

    畑のオヤジさんへ
    雪深い岩見沢に暮らすものです。
    アーモンド、花が咲いたら綺麗だろうな~と苗木を買ってしまいました。
    買ってから急に・・露地で育つのか?と疑問がわき色々と調べると、こちらに辿り着きました。
    少なくとも北海道で露地に植えて、冬を越せることがわかりました。感謝です。
    明日、苗が届くのですが今年の夏には露地に放そうかと
    雪囲いはするつもりですが厳しいでしょうかね・・。

    • 畑のオヤジ より:

      「露地に挑戦」さん、コメントありがとうございます。
      私も同じく、アーモンドのきれいな花が見たくて、それに何よりナッツ類が大好きでして(笑)、酒のおつまみに自家製のアーモンドをいつかは・・・と妄想して種を植えた次第です。
      兵庫県の「東洋ナッツ」から当時アーモンドの種(ダベイ種だったと思います)を分けていただき、実生でポットに植えてみたところ、2株育ったので露地に定植してもうすぐ7,8年になろうかと思います。
      放任栽培ということもありなかなか大きくならないのですが、冬はサンサンネットの切れ端でぐるぐる巻きにするなど、寒さ対策をして毎年冬越しには成功しています。
      しかし、農薬や肥料らしい肥料もやらないせいかなかなか大きくならず、葉が虫にも食われやすいため、妄想は妄想のまま、時が過ぎている有様です。
      しかしいつかは・・・!の思いは変わらず、今年も成長を注視していこうと思います。
      ちなみに、菓子クルミ(苗で植えました)は巨大なシンボルツリーとなり、昨年たくさんの実をつけました。その模様をブログとYoutubeにアップしてありますのでぜひご覧ください。
      苗の成長、楽しみですね!ぜひ吉報をお知らせいただければと存じます。

  4. 露地に挑戦 より:

    畑のオヤジさんへ

    サンサンネット調べてみました。防虫用のネットですね。
    ありがとうございます。
    どうにか夏の間に大きくして秋の前には露地に、どーんと肥料をあげてみます。
    うまく育ちましたら、お知らせいたします。

    • 畑のオヤジ より:

      「露地に挑戦」さん、楽しみですね!サンサンネットですが、オヤジの自己流ですのでご了承ください。
      そのうちブログで紹介したいと思いますが、アーモンドの木は寒さに弱いので、冬の間は木を何かで包もうと思いました。ビニールでは通気性が悪く、不織布などは水分を含みやすい。家にあるものの再利用で何かないか探したところ、サンサンネットでぐるぐる巻きにすることを思いつきました。
      これがどれほどの効果を生んでいるかは正直わかりませんが、いまのところ木は生きています。近々冬囲いを外しますが、今年はもっと成長してほしいです。

  5. 露地に挑戦 より:

    畑のおやじさんへ
    その後です・・昨年6月に露地に移植して(2本)、むしろを巻いて支柱で支え越冬させました。
    雪は深く、今年は2mを超えましたので一時は完全に雪の下。。で春になり雪が融けて
    いつ、むしろを取ろうか迷っている内にむしろの内側が黒カビで一杯
    カビのせいか一本は枯れている様、でももう一本は無事に花をつけました。

    今朝は・・漸く青空が優勢になってきました。予定通り晴れてくれそうです。 今日から数日は晴れる予定なので、畑の仕事を少し進めます。 我が家は南風の吹き抜ける立地、だまっていると野菜が風になぎ倒されます。 なので風よけの寒冷紗(かんれいしゃ)を南側に衝立の様に立てます。 その風下で育てる野菜、さて・・枝豆は発芽したのだろう...
    でご覧ください。
    畑のおやじさんは、今年はどうでしたか?

    • 畑のオヤジ より:

      nyancotanさん、ブログの紹介と写真、どうもありがとうございます!
      天体写真に取り組んでおられるなんて、素晴らしいです!宇宙は尽きせぬ魅力の世界ですね。
      nyancotanさんのアーモンドの木は花が咲いたのですね!噂通り可憐な花ですね。
      オヤジんとこのアーモンドは、雪で折れたりネズミに皮をかじられたりと、冬越しはして葉もつけているものの大きさは進歩なし、といったところです。
      高さも1mに届くかどうか、といったところです。まだ花もつけたことがありません。
      今年こそ・・・と思いつつ、大雪で遅れた畑の準備の方に心と体を奪われている今日この頃です。
      進展がありましたらレポートしますね。
      コロナで全国的に大変な状態が続いていますが、どうかご自愛下さい。