畑は、ぎっくり腰を待ってくれません!

こんな時期にオヤジはよくぎっくり腰をやってしまいます。もちろん好き好んでぎっくり腰などなりたくないのです。ですが、くせになるとやっかいなものらしく、気候が良くなってこわばっていた体がゆるんでくるこの季節、悲しいことに恒例行事となっております。

納豆菌堆肥に挑戦、その後!

1月にもらいものの米ぬかを使って納豆菌堆肥に挑戦しました。途中から土と生ごみを足して発酵を促してきました。コーヒーや柑橘類の皮などで、生ごみ臭さはそれほど感じず、そろそろ畑に放つ時かな、と思ったのが3月の終わりごろです。

温床に苗を移し、ハウスでの育苗がスタートします!

先週は温床を設営して、苗ポットの移動はせずにおいておきました。天気の良い日に苗を移すと、急激な変化に苗がびっくりしてしまうからです。実際、外の日差しに突然当たると、ピーマンやナスの苗は葉っぱが白くなって、落ちてしまうことがあります。ですので、曇りや雨の日を見計らって移し、日差しに徐々に慣れさせていく配慮が必要です。