育苗一覧

今年は、「東京南瓜」を植えました!

オヤジんとこは、カボチャを毎年露地に植えています。品種は、毎年「雪化粧」と「みやこ」を必ず植えます。どちらも、北海道ではポピュラーな品種です。(昨年のカボチャの収穫した模様は、こちらです)しかし、どちらも市販のF1種を植えているので、継続した種どりができません。

蝦夷梅雨が始まるころに、畑作りが一段落します!

量は獲れないくせに、多種類の作物を植えているおかげで、毎年この時期はやることがいっぱいあります。いろいろありすぎて、写真に撮りきれないのと、ブログで紹介しきれないのがとても残念です。しかしながら、その紹介しきれないことのほとんどが、失敗や「映えしない」ことばかりなのですが・・・。

畑は、ぎっくり腰を待ってくれません!

こんな時期にオヤジはよくぎっくり腰をやってしまいます。もちろん好き好んでぎっくり腰などなりたくないのです。ですが、くせになるとやっかいなものらしく、気候が良くなってこわばっていた体がゆるんでくるこの季節、悲しいことに恒例行事となっております。

温床に苗を移し、ハウスでの育苗がスタートします!

先週は温床を設営して、苗ポットの移動はせずにおいておきました。天気の良い日に苗を移すと、急激な変化に苗がびっくりしてしまうからです。実際、外の日差しに突然当たると、ピーマンやナスの苗は葉っぱが白くなって、落ちてしまうことがあります。ですので、曇りや雨の日を見計らって移し、日差しに徐々に慣れさせていく配慮が必要です。