畑の準備一覧

納豆菌堆肥に挑戦、その後!

1月にもらいものの米ぬかを使って納豆菌堆肥に挑戦しました。途中から土と生ごみを足して発酵を促してきました。コーヒーや柑橘類の皮などで、生ごみ臭さはそれほど感じず、そろそろ畑に放つ時かな、と思ったのが3月の終わりごろです。

納豆菌を使った生ごみ堆肥作りに挑戦しました!

元来ズボラなオヤジなので、肥料についてもある意味でズボラにやってまいりました。無農薬無化学肥料で、と1本芯の(?)通ったブレない意思はあるものの、そこがクリアされていればいいや、と、いまだに枯れ草や生ごみを積んどくだけの放任堆肥を主たるラインナップにしている状況です。