畑のオヤジ一覧

今年は、「東京南瓜」を植えました!

オヤジんとこは、カボチャを毎年露地に植えています。品種は、毎年「雪化粧」と「みやこ」を必ず植えます。どちらも、北海道ではポピュラーな品種です。(昨年のカボチャの収穫した模様は、こちらです)しかし、どちらも市販のF1種を植えているので、継続した種どりができません。

サクランボがたくさん、獲れました!

オヤジんとこの庭には、前のオーナーさんが植えた、サクランボの大木があります。剪定や誘引をせず、ほったらかしにしていたおかげで、縦に横に伸び放題に伸び、手が届かないほどの枝ぶりになってしまいました。何年かに一度、豊作の年があります。今年はどうかなと毎年楽しみにしていますが、めったに豊作はやってきません。

今年もトホホの、豆の蒔き直しです!

カッコウの鳴く頃が、豆の蒔き時だと、引っ越した時から周りの人に教えられてきました。5月下旬に、豆が蒔き終わったのですが、そのころはカッコウの声は聞こえませんでした。毎年豆を蒔いているのですが、どうも知識と実践が合致しない部分があって、頭が混乱します。

蝦夷梅雨が始まるころに、畑作りが一段落します!

量は獲れないくせに、多種類の作物を植えているおかげで、毎年この時期はやることがいっぱいあります。いろいろありすぎて、写真に撮りきれないのと、ブログで紹介しきれないのがとても残念です。しかしながら、その紹介しきれないことのほとんどが、失敗や「映えしない」ことばかりなのですが・・・。

キュウリの接ぎ木に、慣れてきたようです!

オヤジんとこでは、キュウリは接ぎ木で育てています。自根(接ぎ木をしないでそのまま育てること)でももちろん収穫できるのですが、ここ5~6年、収穫期間が極端に短くなり、ほどなくして枯れてしまうようになりました。ネットやものの本で調べると、どうやらこれはツル割れ病というもののようです。